OSDN Git Service

trx-305dsp/dsp.git
2015-06-10 suikan10MHzクロックへの対応完了。PLLは強制的に初期化するようにした。 experimental_10mhz_clock
2015-06-06 suikanスケーリング機能実装。動作OK experimental_35188_floatingpoint
2015-06-06 suikanコマンドAPIのテスト済み。解釈は特に行っておらず、SHから渡された値をAPIがそのまま返している。 experimental_35189_command
2015-06-04 suikan未テスト
2015-05-31 suikanコマンドのロギング機能により、コマンド及びデータが正しく受信、解釈出来ていることを確認できた。
2015-05-23 suikan動作検証済み。DSPの負荷率を%で表示できるようになった。出力はsyslog() experimental_35187_dsp_load
2015-05-22 suikanこのコミットで、SPORT0のTX/RXのDMAがかっちり動作している。QUEUEもオーバーフロー・アンダーフ... experimental_34913_rx_if
2015-05-21 suikanTXとRXの割り込みが正しくはいるようになった。問題の原因は、仕様を正しく理解していなかったこと。SPORT0
2015-05-19 suikanまだデバッグ途中。TXの割り込み数がおかしい
2015-05-06 suikanDMAディセーブル試験の前
2015-03-14 suikan復調以外を通しで実装した。試験はしていない。
2015-03-10 suikan名前を変えたあともビルド可能であることを確認した
2015-03-10 suikanrx_ifからframeworkに名前変更
2015-03-10 suikan動作確認点
2015-03-10 suikanいくつかの変数のリファクタリングと、demodulatorファイルの追加
2015-03-08 suikanAFサンプルのパッキング関数を書いた
2015-03-08 suikan管理しないファイルを追加
2015-03-08 suikanデータキューの定義を追加した。また、RX-IFデータのパーサーの
2015-03-08 suikan送信DMAおよび割り込みの動作を確認。送信タスクまでシグナルが正しい周期で来ている
2015-03-01 suikanここまでで、SPORT0受信DMAの連続動作及び割り込みのトリガ、割り込みハンドラの起動、割り込みハンドラから...
2015-02-25 suikan関数名などをリファクタリング
2015-02-25 suikanコンフィギュレーション・スクリプトを追加
2015-02-25 suikanアプリケーションをビルド可能になるよう調整。また、
2015-02-25 suikanアプリケーション名をtestからrx_ifに変更
2015-02-22 suikanFIFOの内容を覗くテストと、Pri/Secアライメントのテストに両対応。
2015-02-22 suikanSPORT RXの試験。FPGAとの通信に成功した。
2015-01-24 suikangit管理ファイルのプッシュ
2014-11-22 suikanTRX-305対応コードを追加
2014-11-22 suikanMakeによって生成されるファイルをignoreした
2014-11-22 suikanこのコミットから、C/C++ Makefileプロジェクトである。プロジェクトの体裁を整えた。.gitigno...
2014-11-22 suikanUbuntu 14.04 で動作するように修正
2014-11-22 suikanInitial Commit. Toppers/JSP for Blackfin 3.3.1